栗林勇太のプロフィール

栗林勇太

大町市役所からの異動により、この4月から学芸員としてライチョウやカモシカを始めとした動物関係を担当させていただくことになりました。 小さい頃から様々な生き物を見てきましたが、大人になった今でも、見たことのない生き物を発見した時、綺麗な昆虫または不気味な昆虫を見つけた時などなど、感動や衝撃を受けることが大町の中だけでも多々あります。
そんな大町市内や大町を囲む山々に暮らしている様々な生きものの姿や生活を多くの方に知ってもらうとともに、たくさんの生きものとともに暮らせる楽しさを伝えていくことを使命と感じ、年齢を問わず、生き物を通じて感動や驚きを持ってもらえるような展示や説明ができる学芸員を目指して頑張ります。 ※写真は付属園のカモシカ「さつき」と。

ページ先頭へ