展示情報開催中

今を生きる生き物

今を生きる生き物

常設展

大町の起伏に富む地形や多様な環境は、たび重なるマグマや断層の活動、きびしい……

北アルプスと人とのかかわり年代記

北アルプスと人とのかかわり年代記

常設展

登山とは何でしょうか。人はなぜ山に登るのでしょうか。山と人はどのようなかか……

ライチョウ日記

  • 公開が始まりました!待ってるよー! 3/20
  • 小松菜をいっぱい食べたら顔が緑色になっちゃった! 1/17
  • メリークリスマス!年明けまでに真っ白になれるかな? 12/25
  • あっという間に冬の装いへ... 11/13

ライチョウ日記一覧

博物館からの告知情報

  • 大町山岳博物館友の会会報「ゆきつばき通信」が届きました。詳しくはこちら
  • ミュージアムショップ・カフェ「もるげんろーと」の3月の営業は2・3・9・10・15・16・17日で、19日以降は月曜日を除き営業いたします。
  • 平成31年3月15日(金)午前11:00から、飼育しているニホンライチョウを公開することが決まりました。 公開開始日:平成31年3月15日(金) 以降付属園開園日 時間:11:00~15:00 場所:山岳博物館付属園 ※ただし、ライチョウの状況によって、公開日の延期、公開時間の短縮、入場制限があります。 公開予定のライチョウは平成29年7月2日に孵化したメス1羽で、山岳博物館で産まれ育った個体になります。 公開する飼育舎は平成30年3月に竣工したもので、観覧室にてガラス越しに見学することができます。

記事一覧

ページ先頭へ