付属施設付属園

付属施設として、北アルプスやそのまわりでみられる動物や植物の生体展示・研究、傷病鳥獣の保護、種の保全に貢献する付属園(動植物園)を併設しています。
平成28年度から国の特別天然記念物であるライチョウの飼育を再開始し、その飼育・繁殖技術の確立を目指しています。

付属園での研究をみる ライチョウ日記をみる

ライチョウ日記

  • あっという間に冬の装いへ... 11/13
  • ぶるぶるっ!の瞬間その2。今回はぶれずに撮れました! 10/8
  • もしかして見張り中? 9/7
  • ぶるぶるっ!の瞬間。ぶれちゃったけど許してね。 8/13

ライチョウ日記 一覧

動物取扱業に関する表示

氏名又は名称 大町市 牛越 徹 事業所の名称 市立大町山岳博物館
事業所の所在地 長野県大町市大町8056-1
動物取扱業の種別05 展示 登録番号 08000585号 登録年月日 平成19年3月23日
有効期間の末日 平成34年3月22日 動物取扱責任者 千葉 悟志

付属園

開館時間午前9時~午後5時(※入館は午後4時30分迄)
休館日年末年始※天候や気象の影響により、休園することがございます。

併設する付属園(動植物園)は、北アルプスやそのまわりでみられる動物や植物の生体展示・研究を通じた教育普及事業を進めるほか、傷病鳥獣の保護や種の保全に貢献することを目的としています。

お問い合わせ 付属園パンフレット

ページ先頭へ