飼育員渡邊咲晴のプロフィール

渡邊咲晴

生まれてから約20年間、鹿と大仏で有名な奈良県で過ごしました。山に囲まれた大町市は故郷の景色ととても似ており、どこか懐かしく感じます。 初めて動物の力強さや恐ろしさを感じたのは、奈良公園で小鹿にしかせんべいをあげていた時です。近くにいた母鹿に頭突きをされ、痛い思いをしたのを今でも覚えています。 野生動物の生きる姿は力強く、驚かされることばかりです。付属園にいる動物たちの生きる姿を見て、野生動物を身近に感じ、知っていただけるよう飼育業務に努めて参ります。

ページ先頭へ