展示・イベントイベント

博物館ならではのイベント情報です。

イベント「大町自然探検隊」参加者募集

小・中学生と素の保護者を対象とした、動物の観察イベントを開催します。
2021年8月~2022年3月にかけて、大町市を中心とした様々なフィールドで野鳥や昆虫、生き物の痕跡を観察します。ぜひご参加ください。

※全イベント現地集合、現地解散です。
※開催日、時間、定員は下記PDFをご参照ください。

対象小・中学生とその保護者
申し込み山岳博物館へご連絡ください。
TEL:0261-22-0211
E-mail:sanpaku@city.omachi.nagano.jp

※各イベント開催日の前月1日から受付を開始いたします。
費用保険料として各イベント100円/人ご持参ください。

参加者用資料

イベント山のサイエンスカフェ in さんぱく 2022

研究報告&座談会

当館の職員が北アルプス周辺地域の自然科学と人文・社会科学の諸分野における調査研究、あるいは収蔵資料に関する各種情報等について研究報告・話題提供を行います。
あわせて、これらの報告や話題をふまえ、参加者全員による座談会を行い、北アルプスの自然や歴史について自由に意見交換を行います。自然と人とが共生する「山岳文化都市」大町市の中核である山岳博物館において、北アルプスの山と生きものと人のかかわりをみんなで学び、考えます。

開催日令和4年3月6日(日)・13日(日)
開催時間午後1時30分〜4時

前期【3/6】
① 雪上アニマルトラッキングで見る大町のイノシシ最前線(藤田達也)
② 居谷里湿原にみるミズバショウとリュウキンカのくらし(千葉悟志)
③ 過去100年間の積雪変動(鈴木啓助)

後期【3/13】
④ 大町とオオカミ(栗林勇太)
⑤ 仙人岩はどこから来たか(大田勝一)
⑥ ウォルター・ウェストンの生涯(清水隆寿)
場所山岳博物館 講堂
募集人員各日30名(定員になり次第、締め切ります。)
募集期間令和4年3月4日(金)まで
申し込み山岳博物館に電話(0261-22-0211)、FAX(0261-21-2133)またはメール(sanpaku at city.omachi.nagao.jp)atは@に変換
費用無料
備考参加にはマスク着用でお願いいたします。
当日、体調の優れない方の参加はご遠慮ください。
入館時に検温・手指消毒にご協力をお願いいたします。
座談会形式としていますが、コロナウイルス感染症拡大防止により研究報告のみとなる場合がございます。また、状況により本催しを中止とする場合がございます。

過去の企画展・特別展・イベント

ページ先頭へ