展示・イベントイベント

博物館ならではのイベント情報です。

イベントニホンライチョウ 3月15日から公開(11:00~15:00)

山岳博物館では、本年3月15日より国の特別天然記念物であるニホンライチョウのメス1羽を展示公開をします。

ニホンライチョウの公開は、動物園等での飼育個体数が増加したことやライチョウ保全の関心の高まりから、展示をすることにより多くの方々にライチョウの現状や保全の取り組みを知ってもらうことが望ましいとされ、環境省が開催した「ライチョウ保護増殖事業検討会」にて決定されました。
当館以外では、東京都恩賜上野動物園、富山市ファミリーパーク、那須どうぶつ王国、いしかわ動物園で公開を予定しています。

日時2019年3月15日(金)以降 公開時間11時~15時予定 
場所付属園
費用無料
備考※ライチョウの状態により公開の延期、時間の短縮の場合あり

イベント企画展「北アルプスの山小屋」

北アルプスの山小屋

北アルプスの山小屋の歴史と建築に焦点をあて、その特徴をご紹介します。

日時令和元年7月6日(土)~9月29日(日)
場所当館1階 特別展示室
費用通常の観覧料

イベント企画展 ミュージアムトーク

企画展の開催にあたり、当館学芸員が企画展の概要をわかりやすく解説します。

開催日期日:7月6日(土)、8月18日(日)、9月15日(日)
時間:10:00~、14:00~

場所当館1階 特別展示室
申し込み不要
費用通常の観覧料

イベント特別講演会 「建築からみた北アルプスの山小屋」

企画展 特別講演会

講師に信州大学工学部建築学科准教授「梅干野 成央」氏を迎え、特別講演会を開催します。

日時令和元年7月28日(日) 13:30~15:30
場所山岳博物館 講堂
募集人員60名 先着順
募集期間7月2日より申し込み開始
申し込み山岳博物館に電話にて申し込み
費用講演会のみ無料
備考友の会共催

イベント親子化石教室「信州が海だった頃」

さんぱくこども夏期だいがく

 「こども夏期だいがく」は夏休み期間中の小学生に参加いただく催しで、平成23年から毎年開催してきました。今年は、小川村で500万年前の浅い海の地層を観察し、化石を採集します。大地のつくりと変化を体感・学習していただけます。

日時令和元年8月4日(日) 10:00~正午
場所小川村小根山立屋 「立屋展望広場」駐車場
募集人員小学生と保護者10組(計20人) 先着順
募集期間随時(定員になりしだい締切り)
申し込み山岳博物館へ参加者全員の氏名・住所を添えてメールもしくはファックス (詳細はお申し込みの方へ郵送)
費用無料
備考雨天時は当館講堂で親子鉱物教室「地球の宝石箱づくり」に変更(日時は同じ、会場は山岳博物館 講堂)

イベント長野県環境保全研究所 自然ふれあい講座 「みんなで温暖化ウォッチ セミのぬけがらを探せ!」

地球温暖化が身近な自然にどのような影響を及ぼしうるか学習するために、セミの抜け殻を調べます。

日時令和元年8月7日(水) 10:00~正午
場所大町公園・当館周辺
対象小学生とその保護者
費用無料
備考主催:長野県環境保全研究所(当館共催)
※応募方法等の問合せは長野県環境保全研究所へ
 (TEl:026−239−1031)

過去の企画展・特別展・イベント

ページ先頭へ