飼育員小里玲奈のプロフィール

小里玲奈

ニホンライチョウと北アルプスの大自然に魅せられて、令和元年4月に大町山岳博物館へやって来ました。
動物たちはもちろん、昨年度末痛めた腰とも日々真剣に向き合っています。学生時代は野生動物と自然環境について学び、特に鳥類の勉強に力を入れていました。博物館が建っているここ鷹狩山では四季折々、様々な種類の野鳥を観察出来るので、時間があればバードウォッチングを楽しんでいます。
まだまだ未熟ではありますが、飼育している動物たちや日本の野鳥の魅力を沢山お伝えできるよう、頑張っていきたいと思います。

スタッフブログ小里玲奈の最近の投稿記事

ページ先頭へ